Bar KURI Bar 久里
concept space system staff drink news Bar 久里
Bar 久里

Topに戻る
Diary
   2005. 12 メニューに戻る
12月30日 (金)  営業最終日

いよいよ今年の営業も今日で終わりです。
沢山の出会いがありました…。
感無量でございます。
しかし振り返れば、年頭に今年最高の年になるという占いもハズレモードの年だった様な…。

そんな気分をパッと晴れ晴れな気分にしてくれる悪友達が今年も久里に集合して、飲んで唄って踊ってのファイナルを楽しく過ごしました。

来年は久里五周年です。
がんばるよ


12月18日 (日)  しんしんと

予報通り、雪がシンシンと降り積もった。
雪が降ると、独特の静けさに包まれるから後始末の事は少し忘れて、しばし雪の静けさを楽しむ。
なのに、また隣でゲホゲホ…。


12月17日 (土)  バカぁ

タコが風邪をこじらせて早退してきた。
同じ空気を吸っているのに、私に向かって容赦なく咳をゴホゴホとしやがる。
ばかぁ〜!!「移るからうがいして」って言う前に少しは配慮して咳をしてよ。


12月14日 (水)  困ってます

世の中、忘年会。
一年で一番の賑わいをみせる当店だけど、世の中忘年会だと、うちのスタッフも忘年会なわけ。
だから毎年この時期は私一人、冷や汗をかいている。
日頃仕事をしているスタッフばかりだから、この点が致命傷。


12月12日 (月)  日課

ここ数ヶ月は、半身浴に凝っている。
特に何も無い日は、ほぼ同じ時間態、午後1時半にお風呂に湯を入れ、午後2時にラジオ付きの時計と雑誌などを持ってお風呂に入る。
オイルで顔をマッサージして蒸しタオルを顔に乗せ約二分、じっとする。
そして洗顔フォームの泡だけを手に取り、手が顔に着かない様に、泡だけを転がす様に顔を洗う。
流して顔や腕等に付いた水を拭き取り、胃の部分まで湯に浸かり、本を読む。
本といっても雑誌が主。蒸気でフニャフニャになってしまうから、薄手の雑誌が良い。
大体はanan。読む部分が多いし安い。
読み始めて15分には、ボタボタと汗が流れてくる。ダイエットに半身浴…って話もあるが、私はそんな事よりも体が芯から温まるから半身浴をする。
汗を拭き拭き、大体30分。上がって頭や体を洗い再度入るが今度は肩近くまで入る。
もう心臓がドクドクして耐えられないので、、上がりシャワーで再度体を流す。
ラジオは微かに聞こえる程度のボリュームで…。
そして、冷蔵庫にある豆乳(ピーチ味)をグラスに一杯飲んで、三時。
TBSのドラマの再放送を見ながら化粧をする。
そんな毎日です。


12月11日 (日)  有意義な日を

唯一の休み。日曜祝日。
出来れば充実した有意義な一日を過ごしたいよ。
そんな日、一年に何日あるだろうか?
今日も、有意義ではない、一日が過ぎた。


12月10日 (土)  婦人科

婦人科の病院って、嫌。
出来れば行きたくない。
でも、どうしても行かなきゃ行けない場合は女医さんの病院を探して行く。恥ずかしいし女性の体を男性が理解出来るとは思えないから。
でも、今日その婦人科に行って来た。
いつも女医さんの所に行くんだけど、とても混んでいるので電話帳で調べて女医さんの居る病院に行った。電話帳では、土曜日の担当は女医さんだったし、比較的近くだったからね。
所が、所がです!受付を見ると「本日○○先生(女医)は大学病院に……」なっなにぃ!!!!しまった!受付が終了してから、その張り紙に気がついた私。
もちろん他に女性(当たり前)が沢山いるし、旦那さんらしい人も数人いる。
しかたがない、腹をくくって診察を待つ。
待合室で他の患者さんの顔をみて心の中で「この人達は平気なのかなぁ」と考える。
友達に聞くと、「初めは抵抗あったけど今では、ハイどーぞって感じ」って答え。うううぅ〜絶対に無理。でも仕方が無い…。
いよいよ私の順番。カーテンの向うは先生。嫌だなぁ…。渋々診察の椅子に座る、するとカーテンをシャッっと開けて私の顔を見て「はい宜しく」だって。出来れば診察の後に私の顔を見て欲しかった…。私はションボリ…超ブルーな気持ちで雪の振る道を帰った。


12月7日 (水)  嫌いじゃないので…

私には子供が居ません。
別に産めない体でもないし、子供が嫌いなわけでもない。でも、必死で欲しいとは一度も思った事は無い。今は今で、丁度良い生活をしていると思っているけど、ここ最近のニュースには、こんな私でも心を痛めているんです。
子供が犠牲になっている事件、事故が多すぎる。
私が幼い頃も、子供に興味がある変態な大人は居た。学校の帰り道に体を触られたって子も居た。(私は未経験だけど)でも、そんな変態さんも殺しはしなかったよ。
今は、自分の変態行為を抑えきれずに子供に悪戯しちゃうけど、その事を世間に知られたくないから、その証拠を抹殺してしまうんだね。
世の中、色んな性癖の人はいるけど子供はダメだよ…子供は。まして殺すなんて死刑に相当するね。これから楽しい事が待っている子供の明日を迎えさせない権利は、あんた達には絶対に無い!!どうしたら良いんだろうね…。
子供を育てられない親も多いし、虐待に変態。近年の親も子供も命がけの日々だと、心からお察し致します。


12月5日 (月)  柿木の下

私の車のポディションから、真っ直ぐ上を見ると、ちょうど柿木がある。
近所の人が欲しいと言うから、柿を取って帰ってもらったけど、車があるせいか、車の真上には、まだ柿の実がシワシワになって残っている。
いい加減寒いしグジュグジュに熟した柿の実は、毎日ボトボトと私の車のボンネットに落下しいてる。
取ってしまえば良いのだけれど、これが妙に高い位置で高枝切り鋏を利用しないと無理。
今日もタイヤを交換に行こうと思って車に近寄るとベチャーっと柿の実が鳥の糞の様に落ちている。何か対策を練らなくちゃ…


12月4日 (日)  大雪です

今日は、夜になって泉のパラダイス(サウナ)に行った。
寒い時は、暖かいのが一番です。
すると午前0時から雪が非常に強くなって来て、あっという間に積もってしまいました。
実は、まだタイヤを交換してなかったので、泉から家までの道のりが恐怖。
ノーマルで雪道を走った事がありませんから…。
恐る恐る車を走らせると、脇から除雪車が登場。
運良く私の前に入り、無事に除雪した道を通る事が出来て、一安心。
明日、タイヤ交換に行こう。


| 1 | 2 |
2005/12
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

前月     翌月

- DiaryNote - COPYRIGHT(C) Bar KURI ALL RIGHTS RESERVED.